振付家ワークショップ vol.2

振付家ワークショップ 参加者募集!

2019年6月~8月に開催する振付家ワークショップの参加者を募集します。振付経験者、未経験でも振付を試してみたい方、講義のみ受講したい方など、様々な参加形態を用意しています。ご応募お待ちしております。

振付家ワークショップとは


日本には芸術としての振付家の教育環境が少ないことに着目し、2017年度にvol. 0(第0回目)を開始した、振付のためのワークショップです。振付について多角的に検討・議論する場を設け、概念を共有することで、振付家やコンテンツのレベルの底上げだけでなく、日本のコンテンポラリーダンスのシーンの活発化と成熟の一助となることを目指しています。

このワークショップでは、振付について様々な視点からの講義・議論・フィードバック等を重ねることにより、参加者各自が持つアイデアを相対化し、アイデアの発展のさせ方、プレゼンテーションの方法、作品への具現化の方法などを模索していきます。振付家、振付を行いたい方、試してみたい方に向けて、3種類のコースを設けて開催します。

参加者は、各回のテーマに沿ったゲストによる講義を受けながら、参加者は各自のアイディアを口頭でプレゼンテーションし、様々な視点からのフィードバックを重ねながら具体的な作品にまで発展させていきます。

ディレクションとして、これまで海外の様々なカンパニーやフェスティバルに振付作品を委嘱制作してきた振付家の梅田宏明、モデレーターには国内外で振付家・ダンサーとして活躍する児玉北斗を迎えます。またゲスト講師には振付家だけでなく、国内外で活躍する研究者やプロデューサー、これまで世界の様々な振付家と仕事をしてきたダンサーなど、異なるポジションの方々も招くことで、講義や議論の内容に多様な視点を持たせます。

スケジュール・講義テーマ


スケジュール

会場


森下スタジオ(東京都江東区森下3-5-6)

コース


A・Bコース共に、作品の創作は、ワークショップの時間外に各自で行っていただきます。

A[アドバンスド]コース

講義+10分程度の作品創作・発表(一般公開)
・振付経験者、自分の振付を発展させる意欲のある方
・対象年齢:20~40歳
・参加者は選考により決定します
・8/24(土)の成果報告会にて、各参加者10分程度の作品を発表します(一般公開)

B[ビギナー]コース

講義+5分程度の作品創作・発表(非公開)
・振付作品の制作未経験者、初心者、コンテンポラリーダンスの振付を試してみたい方
・対象年齢:18~40歳
・8/17(土)にスタジオ内で各参加者5分程度の成果発表を行います(一般非公開)

C[講義のみ]コース

講義のみ(一般公開表示のある講義が対象)
・ワークショップ中の作品創作はせず、講義のみ受講希望の方

料金


A[アドバンスド]コース:¥34,000/全14日
B[ビギナー]コース:¥29,000/全11日
C[講義のみ]コース:¥3,800/1コマ

応募方法


応募方法

モデレーター及びゲスト講師


【モデレーター】
梅田 宏明[振付家・ダンサー]
児玉 北斗[振付家・ダンサー]

【ゲスト講師】
飯名 尚人[映像作家・演出家・ドラマトゥルク・プロデューサー]
伊藤 キム[ダンサー・俳優・振付家]
越智 雄磨[早稲田大学演劇博物館招聘研究員]
笠井 叡[舞踊家]
木田 真理子[ダンサー]
小㞍 健太[ダンサー]
SKANK/スカンク[音楽家]
田野入 涼子[梅田宏明 プロダクションマネージャー]
丸岡 ひろみ[TPAM in 横浜 ディレクター]
目澤 芙裕子[ダンスカンパニーBaobab/フリーランスプロデューサー]
若林 朋子[プロジェクト・コーディネーター/立教大学大学院教員]

講師プロフィール

クレジット


企画・制作:S20, Somatic Field Project
助成:公益財団法人セゾン文化財団
フライヤーデザイン:内田 圭